エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

MID関数


指定した位置から何文字かを取り出す



=MID(文字列,開始位置,文字数)
下矢印
文字列の任意の位置から指定した数の文字を取り出します。全角文字、半角文字の区別はなく1文字として数えられます。


引数 種類 内容
@文字列 文字列 取り出す文字を含む文字列を指定する。
A開始位置 数値 文字列から取り出す先頭文字の位置を数値で指定する。文字列の先頭文字の位置が「1」となる。
B文字数 数値 取り出す文字数を指定する。