エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典文字列を操作する > CONCATENATE関数

CONCATENATE関数


文字列を連結する



=CONCATENATE(文字列1[,文字列2・・・])
下矢印
複数の文字列を結合して1つの文字列にまとめます。引数は1〜255個まで指定することができます。


引数 種類 内容
@文字列1 文字列、数値 1つにまとめる文字列を指定する。

One Point
文字列演算子「&(アンパサンド)」を使用して文字列を結合することもできます。 例えば、「=A1&B1」と「=CONCATENATE(A1,B1)」では、どちらも同じ結果が表示されます。