エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

TIMEVALUE関数


時刻を表す文字列からシリアル値を求める



=TIMEVALUE(時刻文字列)
下矢印
時刻を表す文字列に対応するシリアル値を少数で求めます。 この少数は、0〜0:00:00(午前0時)から23:59:59(午後11時59分59秒)までの時刻を表します。 時刻文字列に含まれる日付の情報は無視されます。


引数 種類 内容
@時刻文字列 文字列 時刻を表す文字列をダブルクォーテーション(")で囲んで指定する。