エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

YEARFRAC関数


期間が1年間に占める割合を求める



=YEARFRAC(開始日,終了日[,基準])
下矢印
2つの日付(開始日と終了日)の間の期間が、1年間に対してどの程度の割合を占めているかを求めます。


引数 種類 内容
@開始日 日付 開始日を、シリアル値、日付を表す文字列またはセル参照で指定する。
A終了日 日付 終了日を、シリアル値、日付を表す文字列またはセル参照で指定する。
B基準(省略可) 数値 日数計算に使用する1年の日数(月/年)を、以下の数値で指定する。
■0・・・30日/360日(NASD方式)
■1・・・実際の日数/実際の日数
■2・・・実際の日数/360日
■3・・・実際の日数/365日
■4・・・30日/360日(ヨーロッパ方式)
省略すると、「0」を指定したとみなされる。

注目
引数「基準」に0、1、2、3、4以外の数値が入力された場合には、エラー値「#NUM!」が表示されます。