エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

OR関数


いずれかの条件が満たされているかを調べる



=OR(論理式1[,論理式2,・・・])
下矢印
いずれかの引数が真の場合、「TRUE」を表示します。 引数がすべて偽である場合は、「FALSE」を表示します。引数は1〜255個まで指定することができます。 引数として指定した配列や参照に、文字列または空白セルが含まれる場合は、エラー値「#VALUE!」が表示されます。


引数 種類 内容
@論理式 値、論理式 論理値、あるいは結果がTRUEまたはFALSEになる論理式を指定する。