エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

CHOOSE関数


引数のリストから値を選ぶ



=CHOOSE(インデックス,値1[,値2・・・])
下矢印
インデックスの番号に基づき、列数に指定した複数の値のリストから、指定した値を1つだけ求めます。[値]は1〜254個まで指定することができます。


引数 種類 内容
@インデックス 数値 引数に指定した値のリストから何番目の値を選択するかを正の数で指定する。
A値1 数値、文字列、数式、名前、関数 インデックスに基づいた数値、文字列、数式、名前または関数を指定する。