エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典セルを参照する > OFFSET関数

OFFSET関数


行と列で指定したセルのセル参照を求める



=OFFSET(参照,行数,列数[,高さ][,幅])
下矢印
基準のセルまたはセル範囲から指定された行数と列数だけ移動した場所にある高さと幅のセルまたはセル範囲のオフセット参照を求めます。 求められるセル参照は、セル、セル範囲のいずれかの参照になり、参照するセルの行数と列数を指定することもできます。


引数 種類 内容
@参照 セル、セル範囲 基準となるセル範囲の参照を指定する。
A行数 数値 基準のセル、あるいは左上隅のセルを基準として、上あるいは下方向に移動する行数を数値で指定する。
B列数 数値 基準のセル、あるいは左上隅のセルを基準として、左あるいは右方向に移動する列数を数値で指定する。
C高さ(省略可) 数値 オフセット参照の行数を正の数値で指定する。
D幅(省略可) 数値 オフセット参照の列数を正の数値で指定する。