エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典一次代表値を求める > COUNTIFS関数

COUNTIFS関数


複数の条件に一致するデータの個数を求める



=COUNTIFS(条件範囲1,検索条件1[,条件範囲2,検索条件2,・・・])
下矢印
指定したセル範囲で、指定された複数の検索条件に一致するセルの個数を求めます。


引数 種類 内容
@検索条件範囲1 セル範囲 セルの個数を求めるセル範囲を数値か名前、配列、または数値を含む参照で指定する。
A条件範囲1 文字列、数値、数式 計算の対象となるセルを定義する条件を数値、式、セル範囲、または文字列で指定する。 数式、文字列はダブルクォーテーション("")で囲んで指定する。

注目
各追加範囲の列数と行数は引数「条件範囲1」と同じである必要があります。範囲が違っている場合には、エラー値「#VALUE」が表示されます。