エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典一次代表値を求める > TRIMMEAN関数

TRIMMEAN関数


極端なデータを除いて平均値を求める



=TRIMMEAN(配列,割合)
下矢印
データ全体の上限と下限から一定の割合のデータを除いた数値の平均値を求めます。 極端なデータを分析対象から排除する場合に利用します。


引数 種類 内容
@配列 数値 対象となるデータを含む配列またはセル範囲を指定する。
A割合 数値 平均値の計算から排除するデータの割合を0以上1以下の少数で指定する。

One Point
[割合]は小数点ではなく、「%」で入力することも可能です。

注目
引数「割合」に0以下あるいは1以上の数値が入力された場合、エラー値「#NUM!」が表示されます。