エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典一次代表値を求める > PERCENTILE関数

PERCENTILE関数


百分位数を求める



=PERCENTILE(配列,率)
下矢印
配列に含まれるデータの中で、百分率の率で指定した領域に含まれる値を求めます。 入学試験などの合否ラインなどを決めるときに利用します。 Excel2010から、PERCENTILE.EXC関数、PERCENTILE.INC関数の2つが新たに作成され、より明確に百分位数が求められるようになりました。 そのため、PERCENTILE関数は、Excelの旧バージョンとの互換性維持のために存在します。


引数 種類 内容
@配列 数値 数値を含む配列またはセル範囲を指定する。
A率 数値 目的の百分位数の値を0〜1の範囲で指定する。

注目
PERCENTILE関数は、互換性維持のために残されています。以後のバージョンアップにてPERCENTILE関数をサポートしない場合もあるため注意が必要です。

One Point
引数「率」に0以下あるいは1以上の数値が入力された場合、エラー値「#NUM!」が表示されます。