エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典一次代表値を求める > PERCENTILE.INC関数

PERCENTILE.INC関数


百分位数を求める



=PERCENTILE.INC(配列,率)
下矢印
配列に含まれるデータの中で、百分率の率で指定した領域に含まれる値を求めます。 入学試験などの合否ラインなどを決めるときに利用します。 以前のExcelのバージョンのPERCENTILE関数と同じ結果を得るためには、Excel2010ではPERCENTILE.INC関数を使用します。 PERCENTILE.INC関数は、Excel2010から新しく追加された関数です。


引数 種類 内容
@配列 数値 数値を含む配列またはセル範囲を指定する。
A率 数値 目的の百分位数の値を0〜1の範囲で指定する。

注目
率が「1/(データの個数−1)」の倍数でない場合、百分位での率の位置にある値を割り出すため、データの補間が行われます。

One Point
引数「率」は、0以上1以下である必要があります。 PERCENTILE.EXC関数とは違い、0や1でも計算は行われます。