エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典一次代表値を求める > QUARTILE関数

QUARTILE関数


四分位数を求める



=QUARTILE(配列,戻り値)
下矢印
配列に含まれるデータから四分位数(0%、25%、50%、75%、100%)を抽出します。 市場調査などのデータで、母集団を複数のグループに分割するために利用されます。 Excel2010から、QUARTILE.EXC関数、QUARTILE.INC関数の2つが新たに作成され、より明確に四分位数が求められるようになりました。 QUARTILE関数は、Excelの旧バージョンとの互換性維持のために存在します。


引数 種類 内容
@配列 数値 対象となる数値データを含む配列またはセル範囲を指定する。
A戻り値 数値 四分位数の内容を、以下の0〜4までの数値で指定する。
■0・・・最小値(0%)
■1・・・第1四分位数(25%)
■2・・・第2四分位数(50%)、中央値
■3・・・第3四分位数(75%)
■4・・・第4四分位数(100%)

注目
QUARTILE関数は、互換性維持のために残されています。 以後のバージョンではQUARTILE関数をサポートしない可能性もあるため注意が必要です。

One Point
戻り値に0、2、4のいずれかの数値を指定すると、QUARTILE関数で求められた結果は、それぞれMIN関数(0)、MEDIAN関数(2)、MAX関数(4)で 計算される結果と同じになります。