エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

FISHER関数


フィッシャー変換を行う



=FISHER()
下矢印
Xに対するフィッシャー変換の値を求めます。 正規分布に従わない関数を正規分布に従う関数に近似的に変換するために使用します。 また、相関関係のない仮説検定を行うときに使用します。 相関係数rのZ変換値は次の式で算出することができ、この変換を「フィッシャーのZ変換」と呼んでいます。


引数 種類 内容
@X 数値 変換の対象となる数値を-1より大きく1未満で指定する。

One Point
引数「X」には、-1より大きく1未満の数値を指定します。 -1、1を指定した場合にはエラーが表示されます。