エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

STANDARDIZE関数


数値データをもとに標準化変量を求める



=STANDARDIZE(X,平均,標準偏差)
下矢印


引数 種類 内容
@X 数値 正規分布の数値を指定する。
A平均 数値 対象となる分布の算術平均(相加平均)を指定する。
B標準偏差 数値 対象となる分布の標準偏差を正の数で指定する。