エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典検定を行う > CHISQ.DIST関数

CHISQ.DIST関数


カイ2乗分布の左側確率を求める



=CHISQ.DIST(X,自由度,関数形式)
下矢印
カイ2乗分布は、複数の標本を対象に割合の変化を分析する場合などに使用します。 複数の人が1日のうちにテレビを見ている時間の割合を算出するなどというときに使用します。 CHISQ.DIST関数はExcel2010から新しく追加された関数です。


引数 種類 内容
@X 数値 カイ2乗分布に代入する正の数値を指定する。
A自由度 数値 標本に関する自由度を正の数(1以上10^10未満)で指定する。少数点以下は切り捨てられる。
B関数形式 論理値 計算に使用する関数の形式を以下の論理値で指定する。

■TRUE・・・累積分布関数
■FALSE・・・確率密度関数