エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

IRR関数


定期的なキャッシュフローから内部利益率を求める



=IRR(範囲[,指定値])
下矢印
定期的なキャッシュフロー(現金の流れ)に対する内部利益率(一定の期間ごとに発生する支払い(負の数)と収益(正の数)からなる投資効率を表す利率)を求めます。


引数 種類 内容
@範囲 数値 数値を含む配列またはセル参照で指定する。
A指定値(省略可) 数値 内部利益率の推定した値(IRR関数の計算結果に近いと思われる数値)を指定する。 推定値を省略すると「0.1(10%)」が指定される。

One Point
IRR関数は、正味現在価値を返すNPV関数と相互に関連しています。 IRR関数の計算結果は、NPV関数の計算結果が「0」であるときの内部利益率となります。