エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

MIRR関数


定期的なキャッシュフローから修正内部利益率を求める



=MIRR(範囲,安全利率,危険利率)
下矢印
定期的なキャッシュフローに基づいて、修正内部利益率を求めます。 MIRR関数では、投資原価と現金の再投資に対する受取利率(危険利率)の両方が考慮されます。


引数 種類 内容
@範囲 数値 数値を含む配列またはセル参照を指定する。 これらの数値は、定期的に発生する一連の支払い(負の値)と収益(正の値)に対応する。
A安全利率 支払額(負のキャッシュフロー)に対する利率を指定する。
B危険利率 収益額(正のキャッシュフロー)に対する利率を指定する。