エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

SUMIFS関数


複数の条件を指定して数値を合計する



=SUMIFS(合計対象範囲,条件範囲1,条件1,[,条件範囲2,条件2,・・・])
下矢印
指定した複数の条件を満たすセルに対応する数値の合計を求めます。SUMIFS関数は127個まで条件を指定することができます。


引数 種類 内容
合計対象範囲 数値 実際の計算対象となるセル範囲を指定する。
条件範囲1 数値、数式、文字列 計算の対象となるセルを定義する条件を数値、数式、文字列で指定する。式または文字列を指定する場合は条件をダブルクォーテーション(")で囲む。
条件1 数値、数式、文字列 検索する条件を数値、数式、文字列、セル範囲で指定する。
条件範囲2(省略可) 数値、数式、文字列 計算の対象となるセルを定義する条件を数値、数式、文字列で指定する。式または文字列を指定する場合は条件をダブルクォーテーション(")で囲む。
条件2(省略可) 数値、数式、文字列 検索する条件を数値、数式、文字列、セル範囲で指定する。