エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典四則演算を利用する > SUMX2PY2関数

SUMX2PY2関数


2つの配列要素の平方和を合計する



=SUMX2PY2(配列1,配列2)
下矢印
指定した配列1と配列2の対応する各要素の平方和を計算し、合計を求めます。平方和の合計は次の式で計算できます。

SUMX2PY2=Σ(x掛けるx+y掛けるy)


引数 種類 内容
配列1 数値 対象となる数値配列、またはセル範囲を指定する。
配列2 数値 対象となるもう一方の数値配列、またはセル範囲を指定する。