エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典桁を丸める > FLOOR関数

FLOOR関数


指定した数値の倍数になるように切り捨てる(1)



=FLOOR(数値,基準値)
下矢印
数値を、指定した数値の倍数になるように切り捨てます。「基準値」の倍数のうち、絶対値が「数値」以下で、かつ「数値」に最も近い値を求めます。 Excel2010から、FLOOR.PRECISE関数が新たに作成されました。 FLOOR関数は[基準値]に負の数を指定するとエラーが表示されるため、その場合は、FLOOR.PRECISE関数を使用します。


引数 種類 内容
@数値 数値 切り捨てる数値を指定する。
A基準値 数値 倍数の基準となる数値を指定する。