エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOME関数辞典桁を丸める > LCM関数

LCM関数


最小公倍数を求める



=LCM(数値1,[,数値2・・・])
下矢印
指定した数値の最小公倍数を求めます。 少数を指定した場合、少数を切り捨てた整数とみなして結果を表示します。


引数 種類 内容
@数値 数値 最小公倍数を求める数値を正の数で指定する。