エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

FACTDOUBLE関数


二重階乗を求める



=FACTDOUBLE(数値)
下矢印
指定した数値の二重階乗を求めます。 二重階乗とは、自然数nに対し、nが奇数なら1からnまでの奇数の総乗です。 例えば、5の二重階乗は5×3×1となり、「5!!」と表記します。 また、6の二重階乗は6×4×2となり、「6!!」と表記します。 [数値]に少数を指定すると、小数点以下が切り捨てられます。 なお、負の数を指定した場合、エラー値「#NUM!」が表示されます。


引数 種類 内容
@数値 数値 二重階乗する数値を正の数で指定する。