エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

COMBIN関数


組み合わせの数や二項係数を求める



=COMBIN(総数,抜き取り数)
下矢印
全体の数(総数)から組み合わせの数(抜き取り数)が何通りあるのかを求めます。 順序を入れ替えた組み合わせの数は除きます。 なお、順序の入れ替えを含めた組み合わせを求めるにはPERMUT関数を使用します。


引数 種類 内容
@総数 数値 全体の数となる対象の個数を指定する
A抜き取り数 数値 組み合わせの数を指定する