エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級Excelの基本操作と値の入力 > 連続した値を入力する

エクセルで連続した値を入力する

連続する値を入力する場合は「オートフィル」機能を使うと便利です。「1」「2」・・・といった規則性のある値をマウス操作で入力できます。
連続した値を入力する時は、アクティブセルの右下隅にある「フィルハンドル」をドラッグします。マウスポインタを合わせると、+マークに変わるので、その位置でドラッグします。
その値が数値の時は、ドラッグした方向に同じ値がコピーされます。1ずつ増える数値を入力したい場合は、Ctrlキーを押しながらドラッグします。

フィルハンドルを使う

1.セルA1に数値の「1」が入力されているとします。A1をアクティブセルにした後、セルの右下にある点にマウスを合わせます。 A1に数値の1を入力している

2.クリックしたまま、かつCtrlキーを押しながら右方向へドラッグします。 Ctrlキーを押しながら右方向へドラッグする

3.ドラッグすると下に数値がプラスされて表示されます。 数値が増えながら表示される

4.セルA5までドラッグします。 A5までドラッグ

5.クリックを離すと、セルA1からA5まで増えながら入力されています。 A1からA5まで連続して入力される