エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。

エクセルの作業を終了する

表が完成したら、Excelを終了する前にブックを「保存」してください。保存しておけば、別の機会に同じブックを呼び出して印刷したり、データを追加することができます。
作成したブックは必ず保存するようにしましょう。
「保存」というのは、作成ブックをハードディスクなどにファイルとして記録する操作です。ブックを保存する時は、ツールバーの[上書き保存]ボタンをクリックします。
保存しないでExcelを終了しようとすると、保存するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

ブックを保存する

1.ブックを保存するときは、ツールバーの[上書き保存]を押します。 上書き保存

2.[ファイル名を付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。 ファイル名を付けて保存

3.ファイル名を付けて、[保存]ボタンを押します。 保存ボタンを押します

4.Excelを終了する時は、[ファイル]メニューの[終了]をクリックします。 エクセルの終了