エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級ワークシートの活用 > ブックの中に複数の表を作る

ブックの中に複数の表を作る

エクセルのブックには、標準では3枚のシートがあります。それぞれに別の表を入力できるので、関連する複数の表を、1つのファイルにまとめて管理することができます。 シートには、分かりやすい名前を付けておくとよいでしょう。
シートを切り替えるときは、シートの下にある「シート見出し」をクリックします。シートを切り替えると、選択したシート見出し背景が、灰色から白色に変わります。
新しいブックを開いたとき、シート見出しには[Sheet1][Sheet2][Sheet3]と表示されています。これらは各シートの名前です。名前を変えるときは、シート見出しをダブルクリックして編集状態にしたあと、新しい名前を入力します。入力後は[Enter]キーで確定してください。

シートを切り替える

1.シート名を変えるには、[Sheet2]をダブルクリックします。
シートをダブルクリック

2.シート名が反転するので、
シート名が反転

3.入力します。そして、[Enter]で確定すると変わります。
シート名の入力