エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級数式の入力と関数の基礎 > 同じ数式を入力する

エクセルで同じ数式を入力する

ここでは、前回解説した数式を横のセルにも入力します。隣のセルに同じ数式を入力したいときは、フィルハンドルをドラッグします。文字列や数値の場合と同じく、数式がコピーされます。
数式をコピーした場合、コピー元とコピー先との位置関係に従い、セル参照が自動的に変化します。例えば、C2に入力した「=A2-B2」をC3にコピーすると、行番号が1つ増えるので、数式も連動して「=A3-B3」と変化します。
このように、セルのコピーや移動により相対的に変化するセル参照を「相対参照」といいます。

数式をコピーする

1.数式が入力してあるセルB5をクリックし、右下にある点にマウスポインタを合わせます。
フィルハンドルをドラッグする

2.右方向にドラッグします。
右へドラッグ

3.クリックを離すと、値が確定します。
値の確定

4.コピー先にも数式がコピーされ、変化している。