エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級セルの表示形式 > 文字列をセルの中央に配置する

エクセルで文字列をセルの中央に配置する

文字列は、通常ではセルの左端に表示されますが、列のタイトルなど、セルの中央に配置したほうが見栄えがよくなります。
セルの中央に文字を配置するときは、目的のセルやセル範囲を選択し、[中央揃え]ボタンをクリックします。
このボタンはクリックすると有効のままになり、別のセルをアクティブにするまで元に戻りません。また、中央揃えになっているセルをアクティブにすると、自動的にボタンが押し込まれた状態になります。
設定を解除するときは、押し込まれているボタンをもう一度クリックして、平らな状態に戻してください。

[中央揃え]を使う

1.セルA1にタイトルがあります。
A1はタイトル

2.左端にあるのを、中央に配置したいとき、ツールバーの[中央揃え]ボタンを押します。
中央揃えボタンを押す

3.文字が中央に配置されます。
中央に配置される

4.また、セルの書式設定で設定するときは、該当セル上で右クリックし、[セルの書式設定]をクリックします。
セルの書式設定をクリック

5.セルの書式設定ダイアログが表示されるので、[配置]タブを選択し、
[配置]タブを選択

6.横位置を中央揃えを選択し、
横位置を中央揃えにする

7.[OK]を選択します。
OKをクリック

8.セルA1が中央揃えになります。
中央揃えになります