エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級セルの書式設定 > 文字列を上下の中央に配置する

文字列を上下の中央に配置する

ここでは、セルを結合したり、行の高さを変更したときに、文字列が下端に配置されていて見栄えがよくない場合があります。
そういうときに、文字列をセルの上下方向の中央に配置することを解説します。
文字列を上下方向の中央に配置したいときは、[セルの書式設定]ダイアログボックスの[配置]タブで、[縦位置]を[中央揃え]に変更します。
標準の設定では、[下詰め]になっているため、文字列はセルの下端に表示されます。逆に、セルの下端に表示したいときは、[縦位置]を[上詰め]にするようにします。

縦位置を中央揃えにする

1.セルC1の文字列があります。縦位置を中央にしたいとします。
縦位置を中央にしたい

2.右クリックし、[セルの書式設定]をクリックします。
セルの書式設定をクリック

3.「セルの書式設定」ダイアログが表示されるので、[配置]タブの[縦位置]の[中央揃え]を選択し、[OK]を押します。
縦位置の中央揃えを選択する

4.該当セルの縦方向が中央に表示されます。
縦位置が中央に表示される