エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級セルの書式設定 > 罫線の種類を変える

罫線の種類を変える

実線だけでは表にメリハリがないので、一部の線を太く変更してみます。罫線の種類を変えるときも[セルの書式設定]ダイアログボックスを使います。
選択したセル範囲に行や列が複数あるときは、[縦罫線]ボタンと[横罫線]ボタンがクリックできるようになります。この2つは選択範囲の内側の罫線だけを設定するボタンです。
これらをクリックしても外周の縦罫線や横罫線は変わりません。
罫線を太線に変えるときは、まず[スタイル]で点線を選んだあと、プレビュー上の罫線または、プレビューのまわりにあるボタンをクリックします。設定状況はプレビューにも反映されます。

線のスタイルを設定する

1.変更したい部分をアクティブにします。
変更箇所を選択

2.右クリックし、[セルの書式設定]をクリックします。
セルの書式設定をクリック

3.「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されるので、罫線の種類を変更し、[OK]を押します。
罫線の種類を変更

4.罫線の種類が変更されます。
罫線の種類が変更される