エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級セルの書式設定 > 日付を和暦で表示する

日付を和暦で表示する

ここでは、日付を和暦で表示する方法を解説します。最初から和暦で入力すれば、もちろん和暦で表示されますが、西暦で入力した日付を和暦で表示したいときは、表示形式の変更が必要です。
[セルの書式設定]ダイアログボックスを使います。
西暦で入力した日付を和暦にする時は、[セルの書式設定]ダイアログボックスを使います。[表示形式]タブをクリックしたあと、[分類]で[日付]を選んでください。右側に[種類]が表示されるので、ここで[平成]または[H]が付いた表示形式を選択します。
和暦に変えると文字列が長くなることがあるので、場合によってはセルに収まらなくなるかもしれません。そのような場合は、列幅を広くするか、フォントサイズを小さくします。

表示形式を設定する

1.変更したいセル範囲を指定します。
変更部分を選択

2.右クリックし、[セルの書式設定]をクリックします。
セルの書式設定を選択

3.「セルの書式設定」ダイアログが表示されるので、[表示形式]タブを選択し、日付を選択。そして変更したい[種類]を選択します。
表示形式を変える

4.表示形式が変更されます。
和暦で表示される