エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級表の編集 > セルのデータを挿入する

セルのデータを挿入する

セルのデータを移動すると、移動先が空白でなければ、その場所にあったデータは上書きされ、消えてしまいます。では、元のデータを残しておきたいときは、どうすればよいでしょう。
移動先のデータを上書きしたくないときは、マウスの右ボタンを使ってドラッグします。左ボタンでドラッグしたときと違い、移動先でボタンから指を離すと、ショートカットメニューが表示されます。
ここで[右へシフトして移動]または[下へシフトして移動]を選べば、データが移動先に挿入されます。もともとそこにあったデータは右や下方向へスライドします。

選択した範囲を右ドラッグする

1.表があります。
表がある

2.合計の欄を左に移動したいとします。移動したいセル範囲をクリックします。
左へ移動したい

3.セル範囲の端にマウスポインタを合わせ、右クリックしながら左方向へドラッグします。
左方向へドラッグします。

4.移動させたいところまでドラッグしたら、クリックを離し、[右へシフトして移動]を選択します。
右へシフトして移動をクリック

5.セル範囲が移動し、もともとあったデータは右方向へ移動します。
セル範囲が移動