エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級表の印刷 > 表を2部以上印刷する

表を2部以上印刷する

表を印刷してみます。同じ表を何枚も印刷しなければならないことがあるので、ここでは、印刷部数をあらかじめ設定してから印刷する方法を解説します。
印刷する部数を指定したいときは、[ファイル]メニューの[印刷]を実行します。ツールバーの[印刷]ボタンをクリックする方法では、印刷部数を設定できません。
[印刷]ダイアログボックスが表示されるので、[部数]ボックスに印刷部数を数値で入力したあと、[OK]ボタンで印刷を開始してください。[部数]ボタンの右の上下ボタンでも、印刷撫すを増減できます。
また、印刷するときは、前もってプリンタを接続して、使える状態にしておきましょう。

印刷部数を設定する

1.表を印刷したいとき、[ファイル]メニューの[印刷]をクリックします。
印刷をクリック

2.印刷部数を2部以上にして、[OK]をクリックします。
2部以上でOK

3.「印刷中」ダイアログボックスが表示されます。
印刷中

4.画面右下のタスクトレイにインジケータが増えます。しばらくするとインジケータが消え、印刷されます。
印刷中のインジケータ