エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級グラフの作り方 > グラフの文字列を装飾する

グラフの文字列を装飾する

グラフウィザードは、一般的な色や形、それにフォントなどを使ってグラフを作ります。自分の好みに合わせたいときや、強調すべきところをより目立つようにしたいときは、 グラフの書式を変更してください。ここでは、まず文字の書式を変更します。
文字列の書式を変えるときは、セルに入力した文字列と同じく、ツールバーのボタンや書式設定のダイアログボックスを使います。
文字列にマウスポインタを合わせると、「グラフタイトル」「数値軸ラベル」というように、要素の名前が表示されます。その位置でクリックすると、まわりに■マークが表示され、文字列が選択されます。
あとは、ツールバーの[フォント]ボックスや[フォントサイズ]ボックスなどで、文字列の書式を設定してください。

文字列の書式を設定する

1.グラフの文字列の設定を変更します。
グラフの文字列の書式設定

2.タイトルを選択します。
タイトルの選択

3.ツールバーの[太字]をクリックし、太字にします。
太字にします

4.タイトルが太字になります。そして、左側の数値軸ラベルを選択し、ツールバーの[軸ラベルの書式設定]をクリックします。
軸ラベルの書式設定の

5.「軸ラベルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。
軸ラベルの書式設定ダイアログボックスが表示される

6.[配置]タブを選択し、方向の設定をします。
方向の設定

7.角度が「0」度に変化します。そして、[OK]をクリックします。
OKをクリック

8.グラフの「数値軸ラベル」の表示が変わります。
数値軸ラベルの表示が変わる