エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級グラフの作り方 > グラフの大きさを変える

グラフの大きさを変える

ここでは、グラフを少し大きくします。グラフオブジェクトの大きさは変えません。グラフオブジェクトの枠の中で、グラフ本体の大きさだけを変えます。
グラフ本体の大きさは、「グラフエリア」の大きさと「プロットエリア」の大きさで決まります。グラフエリアというのは、タイトルや凡例などを含めた枠全体を指します。
これに対し、プロットエリアはグラフ全体を指します。グラフエリアを広げるとプロットエリアも自動的に広がりますが、プロットエリアを広げてもグラフエリアは広がりません。
グラフオブジェクトの大きさを変えずに、グラフ本体の大きさを変えたい時は、プロットエリアのサイズを変更してください。

プロットエリアをドラッグする

1.[凡例]をドラッグして移動させます。
凡例を移動

2.プロットエリアをクリックします。
プロットエリアの選択

3.端の■マークをドラッグして範囲を変更します。
範囲の変更