エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級グラフの作り方 > 棒グラフの色を変える

棒グラフの色を変える

グラフエリアと同じく、棒グラフの棒にも模様を設定できます。ここでは、「グラデーション」の設定方法を解説します。
棒の色を設定したいときは、まず、目的の棒をクリックして「データ系列」を選択します。次に[データ系列の書式設定]ダイアログボックスを表示し、 [パターン]タブをクリックしてください。グラデーションを設定するときは、[塗りつぶし効果]ボタンをクリックします。
グラデーションの設定では、まず[1色]または[2色]を選びます。[2色]を選んだ場合は、何色から何色へと変化させるかを設定します。
[1色]の場合は、指定した色が徐々に暗い色へ変化します。あとはグラデーションの向きなどを選べば、設定は完了です。

データ系列の書式を設定する

1.データ系列にマウスポインタを合わせ、クリックします。
データ系列でクリック

2.四角のマークが同じ系列に付きます。そして、ツールバーの[データ系列の書式設定]をクリックします。
同じデータ系列が選択されます

3.[データ系列の書式設定]ダイアログボックスが表示されるので、[パターン]タブを選択し、輪郭を[なし]を選択し、[領域]を選択し、[塗りつぶし効果]をクリックします。
輪郭や領域を選択する

4.「塗りつぶし効果」ダイアログボックスが表示されるので、[グラデーションの種類]や[バリエーション]を選択し、[OK]をクリックします。
グラデーションやバリエーションを選択する

5.サンプルが表示されるので、確認して[OK]をクリックします。
OKをクリック

6.棒グラフの色が変更されます。
棒グラフの色が変わる