エクセルの関数・マクロ・VBAが無料で分かる。
HOMEエクセル入門・初級データベースとしての利用 > 条件に合うセルに色を付ける

条件に合うセルに色を付ける

条件にあうセルに色を付けるなどして強調したいとき、1行ずつ探して書式を設定していると大変です。そんなときは「条件付き書式」という機能を使います。
ここでは、ある条件にあるセルだけに背景色を設定します。
「条件付き書式」は、セルの値によって書式を場合分けする機能です。セルの値が条件を満たす場合にのみ、書式が適用されます。
条件付き書式を設定するときは、セル範囲を選択したあと、[書式]メニューの[条件付き書式]を実行します。[条件付き書式の設定]ダイアログボックスでは、条件と書式を設定してください。
設定済みの条件を解除するときは、セル範囲を選択したあと、このダイアログボックスで[削除]ボタンをクリックします。

[条件付き書式]を設定する

1.「条件付き書式」を設定します。
条件付き書式の設定

2.設定したい列をアクティブにします。
設定したい列をアクティブにする

3.[書式]メニューから[条件付き書式]をクリックします。
条件付き書式をクリック

4.[条件付き書式の設定]ダイアログボックスが表示されます。
条件付き書式の設定ダイアログの表示

5.[次の値に等しい]を選択し、
次の値に等しいを選択

6.値を入力して、[書式]をクリックします。
書式をクリック

7.「セルの書式設定」ダイアログが表示されるので、色を選び、[OK]します。
色を選ぶ

8.そして、[OK]を選択します。
条件付き書式の設定をOKする

9.設定した条件に合わせて表示されます。
条件を元に設定される